防かび塗料

高温多湿の条件下にある住空間の内部は通風が悪く,日当りが
悪い場合に必ずといってよいほど,かびの発生をみる。
かびの種類は多種類にわたり発生す る。防かび塗料はこのような悪条件下に塗装することによって,か
びの発生を防止することを目的とするものであるが,防かび剤において,水銀系の薬剤が毒性の問題により使用できず,現在は無毒性の防かび剤を用いており,その効果は室内条件にもよるが有限である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です